大切な01のお値段

昨年、子供を授かってから、写真を撮影する機会が圧倒的に増えた。以前は、年に数回しか撮らない生活を送っていたので、数百倍に増えたと言っても過言ではない。コンパクトなデジタルカメラでは物足りなく、一眼レフなデジタルカメラを買ってしまうほどの豹変っぷりだ。

かようにライフスタイルが変化すると、人というものは、せっかく記録した「0と1の組み合わせからなる、大切な思い出」が失われてしまったら、どうしよう、、、という、強い不安感に襲われることになる。

で、どうするかというと、一般ピープルとしては、「愛しの01の順列」達をコピーして、普段利用しているHDDとは異なる場所に大事にしまっておこう、という発想にいきつくわけです。

一昔前なら、裏面がキラキラ輝いていて、小一時間眺めていても飽きのこない例の円盤にしまっておくのが、一般ピープルの振る舞いとしては、順当なところであった。

が、文明開化の歩む速度は速いもの。光陰矢の如し。最近は、↓のような場所へしまうのがブームである。

  1. ネットの先にあるサーバー
  2. 普段使っているのとは異なるHDD

流行に敏感で、かつ、心配性な小生は、もちのロンで、どちらにもしまうわけです。

具体的には、↓のように、「愛しの0と1」達をしまっている。

  1. 林檎さん御提供のMobileMe
  2. I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0(林檎さんご提供のTime Machine を利用)

1は、年間9800円。

2は、9000円前後で購入。(Time MachineはMacOSご提供の機能なので、今回は0円とする)。

2のHDDが壊れることなく、3年は持つと仮定すると、2にかかる年間のコストは、3000円。

1と2を足すと、合計12,800円。

ぱっと見高そうに見えるが、1日あたりに換算すると、約35円。

小生の感覚では、まぁ、順当な額面だ。

読者諸兄は、「愛すべき01」のために、お幾らくらいかけているだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中