【体験談】Vabooで書籍を売ってみた

先日、Vabooというサービスを利用して書籍を売却してみた。

「Vaboolが選ばれる5つの理由」に記載されている2つ目の「商品5点から送料・返送料無料」に心惹かれて、本サービスを利用。

今回売却したかったのは、技術書・ビジネス書が中心で、かつ、結構数量があったので、「リアル店舗で売却するにも、重い荷物を持って歩く労働の割には大した額面にはならないなぁ。むしろ、地球資源の面ではもったいないけれども、捨ててしまおうか…」とも考えていました。が、以前amazonか何かの段ボールにこのサービスのパンフレットが混入されていたのをふと思い出して、ネット検索→モノは試しに利用することに。

利用者がやることといえば、宅配業者が受け取りに来る指定時間までに段ボールに売りたい書籍を詰めておくだけ。後は数回のメールのやり取りで済んで楽ちん♪でした。

ただ、1点だけ残念だったのが「明細」が提示されないこと。「合計 xxxx円で買い取りますが、よろしいですか?」といった旨の連絡がくる(この額面に納得できなければ売約をキャンセルできる)のですが、その内訳は明かされないんですね。この点が透明になると、小生にとっては、より「気持ちの良い」サービスになります。

売却値段をより高めたいのであれば、ヤフオクなど別の手段が沢山あるのでしょうが、貴君が「時間・手間を短縮したい」という小生のような人間ならば、是非一度HPを覗いてみてはいかがでしょうか?

古本買取サイト:Vaboo (www.vaboo.jp)

広告

【体験談】Vabooで書籍を売ってみた」への2件のフィードバック

  1. vabooを運営しているバリューブックスの中村と申します。
    このたびは、ご利用いただき誠にありがとうございました。
    非常に参考になるご意見をありがとうございます。
    査定額の詳細がお伝えできるに改善していきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 中村様

      コメントありがとうございます。
      利用者の立場での必要な作業は、非常に楽チンになっているサービスで、魅力的だと感じました。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中