根暗な小生は、Macも暗くしたいのです

先週末以来、「MacBook Air新バージョン購入したよ〜ん☆最高!」というツブヤキを眺めては、憧れと嫉妬の感情が混ざり合った溜息をつく日々を送っているかなひらです。こんばんわ。

小生は今しばらく「待ち」の姿勢を保つ予定ではあるものの、何時なんどき何かの間違いで新しいMacを何かの拍子にGetしても良いように、「新Macにも是非入れたい、お役立ちフリーソフト」を複数回に渡り記録していこう。(EvernoteやDropboxなど、超メジャーなソフトは今更感が強いので省きます。)

今回は、Macと向かい合う際には常にお世話になっている「Shades」というソフトのご紹介。

何をするソフトかってーと、「画面を暗くする」ソフトでいっ。てやんでいっ!

賢明なる貴殿は、「えっ、それだけ?特別なソフト使わんでも、『システム環境設定->ディスプレイ』で輝度変更できるで?」と思われることであろう。しかし、しかし、である。根暗な小生には、「システム環境設定」で最小の輝度に設定したとしても、Mac嬢は、なお眩しい綺羅びやかな存在なのである。

そんな「暗闇大好き・光が苦手」という、闇プログラマにジョブチェンジする資格を持つ小生に救いの手を差し伸べてくださったのが、この「Shades」というソフト。

参考までに、手元のiPhoneで撮影した「Shades適用前」「Shades適用後」の比較画像を以下に掲載しておく。(残念ながらMacのスクリーンショット撮影機能では、「Shades」適用後を撮影できなかった。)

諸事情により暗い部屋で撮ったせいか、After(適用後)が真っ黒になってしまった。さすがにここまで真っ黒ではないけれども、相当暗く出来るのは確かである。

かような、いい加減な画像では申し訳ないので、公式サイトのスクリーンショットへのリンクも紹介しておこう。 http://www.charcoaldesign.co.uk/shades/screenshots/1

「Macのモニターが明るくて目が疲れる」という方や、小生のように「明るい舞台が苦手な方」にオススメの逸品である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中