ユーザマニュアル【単語BOX】下書き

単語BOXの概要はこちらのページをご覧ください。

単語帳で学ぶ

アプリを起動すると、単語帳の一覧が表示されます。(以降、この画面を「単語帳一覧画面」と記します。)単語帳一覧画面で単語帳をタッチすると、タッチされた単語帳を使っての学習モードへ移行します。学習モードでは、空白のカードをタッチすることで、答えを見ることができます。

2つの学習モード

学習モードは「通常モード」と「フォーカスモード」の2種類用意されています。

通常モード

「通常モード」では、登録されている順番通りにカードをめくっていきます。 可能なアクションは「次に進む」「前に戻る」「先頭に戻る」「末尾に進む」の4つです。「次に進む」「前に戻る」は、ボタンだけでなく、スワイプ操作でも可能です。

ノーマルモード
フォーカスモード

「フォーカスモード」は過去の正誤履歴をもとに、正答率の低いカードの出題頻度が高くなるよう、カードが提示されます。 通常モードとは異なり、自由にカードを移動することはできません。

フォーカスモード

単語帳を編集する

単語帳一覧画面で画面左上の編集ボタンをタッチ→編集したい単語帳をタッチすると、単語帳編集モードへ移行します。単語帳編集モードでは、「新規カードの追加」「既存カードの編集」「既存カードの削除」「正誤履歴のリセット」がおこなえます。

単語帳を作成する

単語帳一覧画面で画面右上の「+」ボタンをタッチすることで、新規単語帳を作成できます。

単語帳を削除する

以下の操作のいずれかで単語帳を削除できます。

  • 単語帳一覧画面で画面左上の編集ボタンをタッチ→編集したい単語帳の赤いボタンをタッチ→「削除」ボタンをタッチ
  • 単語帳一覧画面で編集したい単語帳を左右いずれかの方向になぞる

Dropboxとやり取りする

単語帳一覧画面で右下のボタンをタッチすると、Dropboxとやり取りするためのメニューが表示されます。(Dropboxへのログインが完了していない場合は、「ログイン」メニューしか表示されません。)

DropBoxのメニュー

DropBox上のデータ


アップロードした単語帳データは、DropBoxの下記フォルダに格納されます。

  • Applications/FlashcardBox/Data/単語帳名/deck.tsvファイルに格納されます。

deck.tsvファイルのフォーマットはTSV(タブ区切り)形式で、一行がカード一枚に相当します。

  • 1番目の項目:表面
  • 2番目の項目:裏面
  • 3番目の項目:誤った回数
  • 4番目の項目:正解した回数

deck.tsvファイルの文字コードは「UTF-8」です。

サンプル

単語帳「英語」の場合

deck.tsvファイルのパス

/Applications/FlashcardBox/Data/英語/deck.tsv

deck.tsvファイルの中身

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中